TOP 写真グラフ

響く上社のシンフォニー 「本宮一」先頭に里曳き開幕

 モミの巨木が1カ月ぶりに動きだした―。諏訪大社御柱祭後半の上社里曳(び)きが3日始まり、御柱8本は4月の山出しで安置されていた茅野市宮川安国寺の御柱屋敷を出発。諏訪市の本宮、茅野市の前宮に向けてV字形のメドデコを揺らしながら進んだ。曳行(えいこう)路では長持ち、騎馬行列、踊りなどが披露され、桟敷席や沿道に詰め掛けた客を楽しませた。

(2016年5月 4日掲載)

写真グラフ

アーカイブ