TOP2014年10月19日目ドキュメント

 15日午前6時 長野県警などのヘリが上空から山頂や登山道などの状況を確認。岐阜県警の約20人が同県側の登山口から入山
 8時 地上からの先遣隊が田の原登山口などから入山
 8時半ごろ 木曽町開田高原にある開田高原観光案内所職員が御嶽山の初冠雪を確認
 同33分 ヘリコプターによる先遣隊が頂上近くに到着。一ノ池で1センチの降雪を確認
 同50分 地上からの本隊が田の原など三つの登山口から入山
 同59分 ヘリによる先遣隊が雪のない二ノ池に着陸
 9時34分 空からの本隊を乗せた1機目のヘリが着陸
 同56分 田の原登山口から入山した捜索隊が、9合目付近で火山ガスの二酸化硫黄の濃度が高くなったため下山開始
 10時20分 視界不良のため頂上付近にヘリが着陸できないと自衛隊が説明
 11時 県災害対策本部が雨の予報を受けてこの日の捜索中止を決定
 午後5時15分同本部と国の災害対策本部のテレビ会議で、政府の現地対策本部長の松本洋平・内閣府政務官が15日は行方不明者を発見できなかったと報告
 6時中部地方整備局が、台風19号の雨による土石流は確認されなかったと発表
 7時15分県と国の災害対策本部が県庁で会議

2014年10月16日掲載