TOP2014年11月山岳フォーラムで御嶽山噴火の報道写真展
信濃毎日新聞が報じた御嶽山噴火の写真を見る来場者

 信濃毎日新聞社は山岳フォーラム会場で、9月の御嶽山噴火を伝える報道写真展を開いている。噴火当時、山頂近くにいて生還した山岳ガイド小川さゆりさん(43)=上伊那郡飯島町=が心境をつづった手記も展示している。
 噴火直後に登山者が撮影した噴煙が迫る1枚、火山灰に埋まりながらの捜索、救助活動で疲弊した様子の自衛隊員の写真など18点が並ぶ。小川さんの手記は「御嶽山噴火に対する思い」と題し、山岳ガイドとして火山リスクを想定していなかった悔しさなどが体験に基づいて書かれ、多くの来場者が黙々と文章を目で追っていた。
 松本市島内の高山良則さん(70)は「噴火の数日前に御嶽に登っていた。あらためて亡くなった方々が気の毒で残念」と話した。

2014年11月30日掲載