TOP2016年02月御岳ロープウェイ 春の大型連休に営業へ

 木曽郡木曽町のアスモグループは10日までに、御嶽山の山腹に架かる御岳ロープウェイの今年の営業を春の大型連休に合わせて4月29日に始めると決めた。2014年9月に御嶽山が噴火して以降、減少した利用客を呼び戻すために営業日を増やす。かつては通年営業しており、春の大型連休に運行するのは6年ぶり。

 4月29日~5月8日に運行し、いったん休んで同28日に夏季に向けた営業を再開予定。4月末の御嶽山は例年、ロープウエーの中間より上部に残雪があり、散策路脇に雪の壁を設けるなど利用客が楽しめる工夫を考えるとしている。

 同社は木曽町内できそふくしま、開田高原マイア両スキー場を運営しており、きそふくしまスキー場のスタッフが3月21日に予定するスキー場の営業終了後、ロープウエーの開業準備を始める。今孝志社長(62)は「安全第一は当然のことだが、1日も多く営業したい」としている。

2016年2月11日掲載