TOP2016年06月慰霊登山の詳細固まる 木曽町観光協会、参加募る

 2014年9月の御嶽山噴火の犠牲者を追悼しようと、木曽町観光協会(木曽郡木曽町)は、御嶽山の今季開山日の7月1日に行う慰霊登山の詳細を決め、参加者を募り始めた。関心を持ちつつも登る機会のなかった人らにも参加を呼び掛けている。

 午後0時半に御岳ロープウェイ鹿ノ瀬駅前に集合し、山頂側の飯森高原駅まで行き、1時間ほどかけて黒沢口登山道8合目まで登り、山小屋「女人堂」の前で献花をする。ガイドも付き添う。二ノ池の水が降灰のために使えない山小屋を応援しようと、趣旨に賛同する参加者には、水が入った500ミリリットルのペットボトルを1本ずつ運んでもらう。

 下山後、お茶とスイーツを味わう。参加費2500円。定員30人。事前に予約する。問い合わせ、申し込みは木曽町観光協会(電話0264・22・4000)へ。

 午前11時からは、鹿ノ瀬駅近くで同観光協会と王滝観光総合事務所が「合同開山安全祈願式」を催す。神事のほか、アルプホルンで鎮魂の曲を演奏する。関係者が出席するが、近くで見学できる。

2016年6月16日掲載