TOP2016年06月二ノ池に登山道通じた 岐阜へのルート規制解除
火山灰で灰色に濁った二ノ池と避難施設になっている二ノ池本館(右)=28日午後3時4分、木曽町

 2014年9月に起きた御嶽山の噴火災害で通行できなくなっていた木曽郡木曽町と岐阜県下呂市を結ぶ登山道の規制が28日正午、解除された。

 噴火から2年近くたったが、山頂の北約500メートルにある二ノ池のほとりでは、降り注いだ火山灰が堆積し、池の水も灰色に濁った状態が続くなど、噴火の影響が色濃く残っていた。噴火後、報道記者が二ノ池周辺に入るのは初めて。

2016年6月29日掲載