TOP2017年07月登山届提出でコーヒーサービス 御岳ロープウェイとネスレ
御岳ロープウェイ鹿ノ瀬駅に設けられたコーヒーコーナー

 ネスレ日本(神戸市)と御岳ロープウェイを運営するアスモグループ(木曽郡木曽町)が共同で、御嶽山への登山計画書(登山届)を出した人にコーヒーを無料で提供するサービスを始めた。登山前に一息ついて、県条例で提出が義務化された登山届の提出をさらに促す狙いという。

 ネスレ日本によると、登山ブームとともに山でコーヒーを楽しむ人が増えているといい、自社の得意分野を安全登山に生かせるのではないかと発案。2014年に噴火災害が起き、安全とレジャーの両立を考える上で象徴的な御嶽山で試行するため、アスモグループに声を掛けたという。

 登山口の御岳ロープウェイ鹿ノ瀬駅にある登山届のポスト近くにコーヒーマシン2台を置き、その場で届けを書いたり、インターネットで提出したことをスマートフォンなどで示したりすればコーヒーを1杯飲める。ネスレ日本の担当者は「コーヒーを飲みながら登山者同士で情報交換してみてはいかがでしょう」。

2017年7月20日掲載