TOP2018年06月御嶽山火山マイスター 自主組織が発足 来月から活動

 御嶽山噴火災害を教訓にして設けられた「御嶽山火山マイスター」のいずれも木曽郡内の8人が8日までに、自主的に研修などを重ねる組織「御嶽山火山マイスターネットワーク」(OVMネットワーク)を発足させた。初の活動として、7月1日に研究者と共に御嶽山黒沢口登山道から8合目まで登り、地形や地質について学ぶ。

 OVMネットワークは、マイスターとしてそれぞれに自覚を求めるルールを決定。▽地域を代表する存在であると意識し、主体性と情熱をもって火山防災と地域振興に取り組む▽仕事の依頼があった時には、OVMネットワークで依頼を受けるかどうかを決める―などとした。

 初の活動は夏山シーズンの始まりを告げる御嶽山開山式(木曽おんたけ観光局主催)に合わせ、信州大教育学部の竹下欣宏准教授(地質学)を講師に学習ツアーをする。会員制交流サイト(SNS)・フェイスブックで一般参加者を15人ほど募る予定だ。

2018年6月 9日掲載