TOPジャンル別アーカイブ

ニュースの記事一覧

2月
11

御嶽山の活動状況(気象庁まとめ)

・周辺の火山性地震 3〜9日は0〜2回。10日は午後3時まで0回 ・噴煙 火口から高さ200メートル以下で推移 ・二酸化硫黄の放出量 発 …全文を読む

2月
07

「犠牲出さない」ための提言 岐阜側研究員、教訓を冊子に

 御嶽山噴火災害を教訓に、東濃地震科学研究所(岐阜県瑞浪市)副首席主任研究員の木股文昭さん(69)が、登山者向けに火山活動などを解説したブッ …全文を読む

2月
04

御嶽山の活動状況(気象庁まとめ)

・周辺の火山性地震 1月27日〜2月2日は0〜4回。3日は午後3時まで0回 ・噴煙 火口から高さ100メートル以下で推移 ・二酸化硫黄の …全文を読む

2月
01

「水のリレー」今年も 16年は登山者が1000本運ぶ

 御嶽山噴火の降灰で水源の二ノ池から飲用水を引けなくなった山小屋を支援しようと、登山者に水を購入してもらい、山小屋に届けてもらう試みについて …全文を読む

1月
29

御嶽山の活動状況(気象庁まとめ)

・周辺の火山性地震 20〜27日は0〜6回。28日は午後5時まで4回 ・噴煙 火口から高さ500メートル以下で推移 ・二酸化硫黄の放出量 …全文を読む

1月
26

訴訟で検証、減災に 提訴の遺族強調

 2014年9月の御嶽山噴火災害で、気象庁が噴火警戒レベルの引き上げを怠ったなどとして、国家賠償法に基づき国と県に損害賠償を求める訴訟を地裁 …全文を読む

1月
25

遺族が地裁松本支部に提訴 警戒レベル責任問う

 犠牲者58人、行方不明者5人を出した2014年9月の御嶽山噴火災害で、県内外の5遺族11人が25日午後、事前に噴火警戒レベルを1(平常=当 …全文を読む

1月
25

「社会で検証を」25日提訴 原告参加の岡山の遺族

 御嶽山噴火災害で国と県に損害賠償を求めて25日に提訴する国家賠償訴訟の原告に加わる遺族の高校教員堀口純一さん(70)夫妻=岡山県赤磐市=が …全文を読む

1月
21

御嶽山の活動状況(気象庁まとめ)

・周辺の火山性地震 13〜19日は0〜6回。20日は午後3時まで0回 ・噴煙 火口から高さ200メートル以下で推移 ・二酸化硫黄の放出量 …全文を読む

1月
20

レベル2「難しかった」 気象庁長官

 気象庁の橋田俊彦長官は19日の定例記者会見で、2014年9月27日に起きた御嶽山噴火災害の遺族が国と県に損害賠償を求める訴訟を起こすことに …全文を読む
前の10件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
メインページドキュメント »