TOP月別アーカイブ

2014年9月の記事一覧

9月
30

火山活動活発化、救助阻む 火山性微動の振幅大きく

 木曽郡王滝村と岐阜県にまたがる御嶽山(3067メートル)の噴火から4日目の30日、長野県警、消防、自衛隊は午前6時20分に心肺停止状態で山 …全文を読む

9月
30

「一刻も早く」願う家族 活動中断、救助隊「つらい」

 御嶽山の噴火から4日目の30日、救助活動は火山性微動の振幅が大きくなって開始直後に中断を余儀なくされた。これまで2日間は計12人を救助。こ …全文を読む

9月
30

マスクにヘルメット... 王滝小中生、噴火後初登校

 木曽郡王滝村の王滝小中学校の児童、生徒が30日朝、御嶽山が27日に噴火した後、初めて登校した。同校は御嶽山山頂から10キロ余の麓にあり、校 …全文を読む

9月
30

国交副大臣が被災地視察

 国土交通省の北川イッセイ副大臣は30日、御嶽山噴火による被災現場を視察した。その後、県庁を訪れて阿部守一知事と面会。知事は人命救助への支援 …全文を読む

9月
30

県会代表質問 2日間延期

 県会9月定例会は30日午前、所属6人以上の5会派による代表質問に入ったが、御嶽山噴火に伴う県の災害対応のため、最初の本郷一彦氏(自民党)が …全文を読む

9月
30

死亡12人、心肺停止24人に 山頂で新たに5人発見

 木曽郡王滝村と岐阜県境にある御嶽山(3067メートル)の噴火で、長野県警は29日午後、この日新たに収容した8人の死亡を確認した。28日夜に …全文を読む

9月
30

濁った河川、募る不安 王滝村、上流に火山灰

 木曽郡王滝村は29日に役場で開いた災害への対応状況を説明する記者会見で、御嶽山噴火口の下部から流れる村内の河川が火山灰で灰色に濁っているこ …全文を読む

9月
30

専門家「降灰の実態把握し対策を」

 複数の専門家は、御嶽山噴火口の下部から流れる河川付近の降灰の状況などから、雨が降っても土石流や泥流が人家に達する可能性は現時点では低いと指 …全文を読む

9月
30

県会、日程繰り下げへ 30日の代表質問以降

 県会は29日、御嶽山噴火に伴う県の災害対応のため、30日から予定していた9月定例会の代表質問(2日間)以降の日程を繰り下げる方針を固めた。 …全文を読む

9月
30

登山者、見えぬ全体像 登りやすい山、登山届出さぬ人も

 御嶽山が27日に噴火して3日目の29日になっても行方不明者がどの程度いるのか、明確に分からない状況が続いている。29日時点で、死者、心肺停 …全文を読む
1  2  3  4  5  6  7
メインページ2014年10月 »