TOP月別アーカイブ

2014年9月の記事一覧

9月
30

灰とガス、救助難航 2日連続下山余儀なく

 「非常に残念だ」。火山ガスに阻まれ、29日も打ち切りを余儀なくされた御嶽山での救助活動。心肺停止状態の登山者を頂上付近に残して下山した県警 …全文を読む

9月
30

灰色の山頂 上空でも硫黄臭

 灰色の地が広がっていた。29日正午前、長野、岐阜両県にまたがる御嶽山(3067メートル)をヘリコプターから見た光景だ。高度4200メートル …全文を読む

9月
30

救助の消防隊員 県内外から派遣

 御嶽山の救助活動などには、県内外の消防本部が隊員を派遣している。県災害対策本部によると、29日は県内全14の消防本部・消防局の約110人、 …全文を読む

9月
30

3日目ドキュメント

 29日午前6時35分 木曽町の開田口登山道から救助隊が出発  6時50分 木曽町の黒沢口から救助隊が出発  6時53分 王滝村の王滝口から …全文を読む

9月
30

降灰、問い合わせ相次ぐ 県内の山岳観光地

 27日の御嶽山の噴火を受け、県内の山岳観光地に降灰の影響などの問い合わせが相次いでいる。各観光地の関係者は、安全に紅葉などを楽しめることを …全文を読む

9月
30

御嶽山は水蒸気爆発 信大・三宅教授、火山灰分析し結論

 信州大理学部(松本市)の三宅康幸教授(63)=火山地質学=は29日、御嶽山の27日の爆発で噴出した火山灰からマグマ由来の物質が見つからない …全文を読む

9月
30

悲報次々、言葉なく 友人・知人...沈痛な表情

 山を愛した人たちの悲報が29日、次々と家族や知人に伝わった。御嶽山の噴火で計12人の死亡が確認され、犠牲者を知る人は沈痛な表情を浮かべた。 …全文を読む

9月
30

亡くなられた方々

 御嶽山噴火で亡くなり、30日までに身元が判明した方々は次の通り。(長野県警の発表による)  【東京都】  ▽大田区 会社員高田紗妃さん( …全文を読む

9月
30

家族ら情報求め 木曽町役場

 御嶽山噴火から3日目の29日も、連絡が取れない登山者を心配する人たちが木曽郡木曽町役場の待機所を訪れ、懸命に情報を求めた。  岐阜市の長 …全文を読む

9月
30

降灰、諏訪地方も警戒続く 農作物への影響確認されず

 御嶽山の噴火を受け、これまでに微量の降灰があった諏訪地方でも県などによる被害確認が行われている。今のところ農作物などへの影響は報告されてい …全文を読む
前の10件 1  2  3  4  5  6  7
メインページ2014年10月 »