TOP月別アーカイブ

2014年9月の記事一覧

9月
28

王滝村・木曽町 職員総出対応に追われる

 27日の御岳山噴火を受け、麓(ふもと)の木曽郡王滝村や同郡木曽町は、職員が総出で情報収集や登山客搬送、被害状況の確認などに追われた。地元の …全文を読む

9月
28

山小屋から下山の夫婦 「ガラス割れ時折熱風」

 27日に初めて御岳山に登山し、噴火に遭遇した神奈川県横須賀市の高橋秀夫さん(68)、典子さん(59)夫婦は、下山したJR木曽福島駅前で噴火 …全文を読む

9月
28

登山者襲う火山灰 「どんどん人が埋まる」

 秋の紅葉を楽しみながら頂上にたどり着いた登山者を、恐怖が襲った。週末の27日に噴火した御岳山。突然立ち上った黒煙と、降り注ぐ石や灰に大勢が …全文を読む

9月
28

御嶽山噴火

9月
28

判断難しい噴火前兆 「平常」だった警戒レベル

 27日に2007年以来、7年半ぶりに噴火した御岳山では、体に感じない火山性地震の増加が事前に観測され、気象庁は11日、火山活動の推移に注意 …全文を読む

9月
28

知事「人命確保最優先に」

 阿部守一知事は27日夜、木曽郡王滝村と岐阜県境にある御岳山の噴火を受けて取材に応じ、「山岳観光県としては大変大きな災害だ。関係機関と連携し …全文を読む

9月
28

噴き出す灰 交通障害や農畜産物被害の不安

 気象庁の27日夜の発表によると、御岳山の噴火で噴き出した火山灰は、西からの風に乗り、県内では28日にかけて上伊那地方などに流れるとみられる …全文を読む

9月
28

融雪期「泥流に警戒必要」

 「仮に水蒸気爆発だった場合、今後約1年は(噴火が続くと)覚悟する必要がある。もし本格的な活動期に入ったならば、さらに長期化する可能性もある …全文を読む

9月
28

マグマ関与不明/地殻変動見られず 気象庁会見

 御岳山噴火について27日に気象庁で記者会見した北川貞之・火山課長との主なやりとりは次の通り。  ―事前に察知することは難しかったのか。   …全文を読む

9月
28

気象庁「噴火続く可能性」

 27日の御岳山噴火を受け、気象庁の北川貞之・火山課長は同日午後、都内の同庁で記者会見した。北川課長は、地殻変動が見られないことから「今のと …全文を読む
前の10件 1  2  3  4  5  6  7
メインページ2014年10月 »