TOP月別アーカイブ

2015年3月の記事一覧

3月
19

噴火警戒「平常」表現変更へ レベル1「安心感与える恐れ」

 昨年9月の御嶽山噴火後、火山噴火予知連絡会が新設した「火山情報の提供に関する検討会」は18日の会合で、火山活動の危険性を5段階で示す噴火警 …全文を読む

3月
16

御嶽山噴火、共に学ぶ 木曽町が学習会、専門家や遺族参加

 木曽郡木曽町は15日、昨年9月の御嶽山噴火に関する学習会を町内で開いた。火山の専門家3人が噴火の状況や今後の火山活動の見通しを説明し、約9 …全文を読む

3月
14

御嶽山の活動状況(気象庁まとめ)

・周辺の火山性地震 6〜12日は1日1〜5回。13日は午後3時までに1回 ・噴煙 火口から高さ100〜300メートル ・二酸化硫黄の放出 …全文を読む

3月
13

「遺族会」結成へ 慰霊や国に提言検討

 昨年9月27日に起きた御嶽山の噴火災害で、犠牲になった東御市鞍掛の伊藤保男さん=当時(54)=の遺族が中心となり、遺族会「山びこの会(仮称 …全文を読む

3月
13

王滝のスキー場、安全点検 噴火などに備え避難場所確認

 県木曽地方事務所、木曽広域消防本部などは12日、2月26日に今季の営業を始めた王滝村のスキー場「おんたけ2240」の安全点検を行った。地方 …全文を読む

3月
11

噴火前、現地調査しなかった気象庁 対応「十分でなかった」

 気象庁の北川貞之火山課長は10日、御嶽山(長野・岐阜県境、3067メートル)が昨年9月27日に噴火する前の対応で、同10日に火山性地震が発 …全文を読む

3月
10

噴火災害に対応 警官の思い、職員情報誌に

 県警生活協同組合(長野市)は、昨年9月の御嶽山(長野・岐阜県境、3067メートル)の噴火災害で、行方不明者の捜索や犠牲者の遺族対応に当たっ …全文を読む

3月
08

御嶽山噴火の研究成果報告 名大などのグループ

 昨年9月の御嶽山(長野・岐阜県境、3067メートル)の噴火について、文部科学省から科学研究費補助金を受けている調査グループ(代表・山岡耕春 …全文を読む

3月
07

御嶽山の活動状況(気象庁まとめ)

・周辺の火山性地震 2月27日〜3月5日は1日0〜5回。6日は午後3時までに0回 ・噴煙 火口から高さ50〜400メートル ・二酸化硫黄 …全文を読む

3月
05

王滝村が固定資産税減免へ 収入減った事業者対象

 木曽郡王滝村は4日、昨年9月の御嶽山噴火の影響で収入が減った村内の事業者対象に、固定資産税を減免する方針を明らかにした。宿泊業者を主な対象 …全文を読む
前の10件 1  2  3  4
« 2015年2月メインページ2015年4月 »