TOP月別アーカイブ

2015年4月の記事一覧

4月
29

御嶽山噴火、心の傷深く 遺族ら9割「当時思い苦しく」

 犠牲者57人、行方不明者6人と戦後最大の火山災害となった昨年9月27日の御嶽山噴火で、信濃毎日新聞社は犠牲者の遺族・行方不明者の家族、当日 …全文を読む

4月
28

噴火から7カ月 木曽の宿泊業者ら献花

 御嶽山の噴火から7カ月がたった27日、木曽郡木曽町三岳の献花台で村内外の人が献花、黙とうして犠牲者の冥福を祈った。雪が残る御嶽山周辺の空は …全文を読む

4月
27

王滝のスキー場、来季へ手応え 今季の営業終了

 昨年9月に噴火した御嶽山の山裾にある木曽郡王滝村のスキー場「おんたけ2240」は26日、今季の営業を終えた。降雨と気温上昇で、予定より約2 …全文を読む

4月
27

「今なお活動的な火山」 信大准教授、飯田で講演

 飯田市美術博物館と伊那谷自然友の会は26日、「御嶽山の噴火から学ぶこと」と題した講演会を同館で開いた。昨年9月の噴火を踏まえ、御嶽山の地質 …全文を読む

4月
25

隆起・沈降確認せず 名大・日大研究者らの測量

 名古屋大や日本大などの研究者ら19人が24日まで4日間、御嶽山麓の木曽郡内で行った水準測量で、まとめ役の村瀬雅之・日大文理学部助教は同日、 …全文を読む

4月
25

御嶽山の活動状況(気象庁まとめ)

・周辺の火山性地震 17〜24日は1日1〜4回。24日は午後3時までに4回 ・噴煙 火口から高さ100〜400メートル ・二酸化硫黄の放 …全文を読む

4月
22

噴火後の地殻を比較 東麓で研究者調査

 名古屋大や日本大などの研究者ら19人が21日、御嶽山東麓の木曽郡内で計31キロ区間にわたる水準測量を4日間の日程で始めた。御嶽山噴火後の昨 …全文を読む

4月
20

御嶽山噴火災害の遺族会、松本で発足式 22家族入会

 昨年9月に発生した御嶽山の噴火災害で、遺族会「山びこの会」が19日、発足した。松本市で発足式が開かれ、長野県を含む6府県の15人の家族32 …全文を読む

4月
20

御嶽山噴火の遺族会 同じ立場で思い共有 山の安全見守る決意

同じ立場で思いを伝え合うことができた―。昨年の御嶽山噴火災害の遺族会「山びこの会」の発足式が19日、松本市であった。大切な人を失った遺族32 …全文を読む

4月
18

12日に1200メートルの噴煙 13日は最大規模の火山性地震

 気象庁は17日、御嶽山の10〜17日の活動状況について解説情報を発表した。12日午後2時に火口から高さ1200メートルの噴煙を確認し、13 …全文を読む
1  2
« 2015年3月メインページ2015年5月 »