TOP月別アーカイブ

2015年10月の記事一覧

10月
31

御嶽山の活動状況(気象庁まとめ)

・周辺の火山性地震 23〜29日は1日0〜4回。30日は午後3時までゼロ ・噴煙 火口から高さ200メートル以下で推移 ・二酸化硫黄の放 …全文を読む

10月
30

「火山とまちづくり」シンポ 木曽町民ら11月29日

 御嶽山麓の木曽郡木曽町の町民有志らでつくる「木曽学研究所」は11月29日、三岳交流促進センターで「御嶽山と共生するまちづくり」と題したシン …全文を読む

10月
30

木曽・王滝でのフォーラム決定 16年10月20・21日

 御嶽山麓の木曽郡木曽町と王滝村で来秋、火山を抱える自治体関係者らが全国から集まる「火山砂防フォーラム」の開催が29日、正式に決まった。熊本 …全文を読む

10月
30

火山防災、地元から強化 岐阜で初のワークショップ

 活火山の御嶽山と焼岳(ともに長野・岐阜県境)、白山(岐阜・石川県境)の麓の自治体担当者らが火山防災の課題や解決策を考える初のワークショップ …全文を読む

10月
29

御嶽山の変化、早期把握へ 気象庁の観測強化全体計画

 気象庁が昨年9月に噴火した御嶽山(長野・岐阜県境、3067メートル)で進めている観測強化の全体計画が28日までに、まとまった。火口付近に火 …全文を読む

10月
28

噴火直前38万立方メートル膨張 東京ドーム3分の1杯分

 御嶽山(長野・岐阜県境、3067メートル)が昨年9月に噴火する直前、熱水などの上昇により山体が東京ドームの容積のほぼ3分の1に当たる38万 …全文を読む

10月
28

火山砂防フォーラム 木曽・王滝で16年10月開催へ

 御嶽山麓の木曽郡木曽町と王滝村で来年10月、火山を抱える自治体関係者らが全国から集まる「火山砂防フォーラム」が開かれる見通しであることが2 …全文を読む

10月
26

火山の仕組みや恵み知って 御代田で「しんまい火山の学校」

 信濃毎日新聞社は25日、若い世代が火山について学ぶ「しんまい火山の学校」の第1回を、第13回信毎こどもスクール(一般社団法人長野県新聞販売 …全文を読む

10月
26

王滝で鎮魂のラン 2年ぶりハーフマラソン

 木曽郡王滝村で25日、「第5回おんたけ湖ハーフマラソン」(王滝村などつくる実行委員会主催)が開かれた。昨年は、御嶽山の噴火災害があったため …全文を読む
1  2  3  4
« 2015年9月メインページ2015年11月 »