TOP月別アーカイブ

2016年9月の記事一覧

9月
29

遺留品、今も160点 木曽署「持ち主の元に」願い保管

 2014年9月27日の御嶽山噴火災害後、山頂周辺で見つかったリュックやストックなどの登山者の遺留品160点が、2年が過ぎた今も持ち主が現れ …全文を読む

9月
28

少しでも近くへ...仰ぐ頂 遺族ら登山道で祈り

 犠牲者58人、行方不明者5人を出した2014年9月27日の御嶽山(長野・岐阜県境、3067メートル)の噴火災害から2年を迎えた27日、規制 …全文を読む

9月
28

火山防災、新たなステージ 教訓伝える・啓発担う

 噴火2年となった御嶽山は気象庁などの観測・監視態勢が一定程度強化され、今後の防災面は、登山者や観光客にどう火山の危険性と恵みを伝えていくか …全文を読む

9月
28

山麓に満ちる鎮魂の思い 住民らの手で慰霊行事

 御嶽山噴火災害から2年。山麓では27日、三岳小体育館(木曽郡木曽町)での犠牲者追悼式のほかにも、住民らの手で慰霊行事が営まれた。竹灯籠をと …全文を読む

9月
27

噴火2年「防災へ歩む」 御嶽山麓で追悼式

 犠牲者58人、行方不明者5人を出した2014年9月27日の御嶽山(長野・岐阜県境、3067メートル)の噴火災害は27日、発生2年を迎えた。 …全文を読む

9月
27

「火山の危険伝える場に」79% 設置検討のビジターセンター

 信濃毎日新聞は26日、2014年9月の御嶽山噴火災害から2年を前に、犠牲者の遺族、行方不明者の家族、噴火時に山にいた登山者らを対象にしたア …全文を読む

9月
27

「会いに来たぞ」あふれる思い 王滝で遺族ら三回忌

 58人が犠牲となり、5人が行方不明となった御嶽山噴火が27日で発生2年を迎えるのを前に、被災者家族らでつくる「山びこの会」は26日、木曽郡 …全文を読む

9月
25

御嶽山登山道、王滝口9合目まで規制緩和

 木曽郡王滝村は24日、御嶽山王滝口登山道の入山規制を一部緩和し、火口から約1キロの9合目まで登れるようになった。遺族や登山ガイドら十数人が …全文を読む

9月
24

現状発信へ10月1日木曽で講演会 日本山岳会信濃支部

 御嶽山噴火から2年となるのに合わせ、日本山岳会信濃支部(事務局・松本市)は10月1日、御嶽山の地質に詳しい竹下欣宏(よしひろ)・信州大教育 …全文を読む
1  2  3
« 2016年8月メインページ2016年10月 »