TOP月別アーカイブ

2017年1月の記事一覧

1月
29

御嶽山の活動状況(気象庁まとめ)

・周辺の火山性地震 20〜27日は0〜6回。28日は午後5時まで4回 ・噴煙 火口から高さ500メートル以下で推移 ・二酸化硫黄の放出量 …全文を読む

1月
26

訴訟で検証、減災に 提訴の遺族強調

 2014年9月の御嶽山噴火災害で、気象庁が噴火警戒レベルの引き上げを怠ったなどとして、国家賠償法に基づき国と県に損害賠償を求める訴訟を地裁 …全文を読む

1月
25

遺族が地裁松本支部に提訴 警戒レベル責任問う

 犠牲者58人、行方不明者5人を出した2014年9月の御嶽山噴火災害で、県内外の5遺族11人が25日午後、事前に噴火警戒レベルを1(平常=当 …全文を読む

1月
25

「社会で検証を」25日提訴 原告参加の岡山の遺族

 御嶽山噴火災害で国と県に損害賠償を求めて25日に提訴する国家賠償訴訟の原告に加わる遺族の高校教員堀口純一さん(70)夫妻=岡山県赤磐市=が …全文を読む

1月
21

御嶽山の活動状況(気象庁まとめ)

・周辺の火山性地震 13〜19日は0〜6回。20日は午後3時まで0回 ・噴煙 火口から高さ200メートル以下で推移 ・二酸化硫黄の放出量 …全文を読む

1月
20

レベル2「難しかった」 気象庁長官

 気象庁の橋田俊彦長官は19日の定例記者会見で、2014年9月27日に起きた御嶽山噴火災害の遺族が国と県に損害賠償を求める訴訟を起こすことに …全文を読む

1月
18

遺族が提訴発表 国・県に賠償請求、原告は12人

 2014年9月27日に起きた御嶽山の噴火災害で家族を亡くした県内外の5遺族12人の弁護団は17日、国家賠償法に基づき国と県に総額1億5千万 …全文を読む

1月
17

国と県に賠償を請求 5遺族が提訴へ

 犠牲者58人、行方不明者5人を出した2014年9月の御嶽山噴火災害で、家族を亡くした県内外の5遺族が、噴火前に噴火警戒レベルを1(平常=当 …全文を読む

1月
14

御嶽山の活動状況(気象庁まとめ)

・周辺の火山性地震 6〜12日は0〜3回。13日は午後3時まで0回 ・噴煙 火口から高さ100メートル以下で推移 ・二酸化硫黄の放出量  …全文を読む

1月
13

新制度「御嶽山マイスター」 県が支援検討

 2014年9月の御嶽山噴火災害を巡り、御嶽山麓で火山の知識や噴火災害を伝える「御嶽山マイスター(仮称)」制度の創設に向け、長野県が財政支援 …全文を読む
1
« 2016年12月メインページ2017年2月 »