写真グラフ
 

思い思い 走り応援  長野マラソン
(2005年4月18日掲載) 
 

子どもの写真とメッセージをプリントしたTシャツを着て走るお母さん



「忍者の修業中」という女性ランナー。腰に刀を差し、元気にスタートを切った



母親のために家族がつくった「私設補給所」。子どもたちの応援を受けて元気回復



顔写真を張り付けた人形の看板を持って沿道から声援
 

一緒に走り抜いた者同士、手を取り合ってフィニッシュ



手作りのアンパンマンの顔をかぶりながらも、声援に手を振り返す余裕の走り



デジタルカメラで撮影しながら走る




似顔絵入りの派手な横断幕を掲げて応援




草むらに置いたかごに腰掛け、ほのぼのと声援を送るお年寄りたち

 好天に恵まれた十七日の第七回長野オリンピック記念長野マラソン。アニメの主人公、看護師の白衣姿など奇抜な格好で走る個性的なランナー、工夫した横断幕や私設給水所でのエールといった応援風景も大会を盛り上げた。

 全国から集まったランナーは五千三百人以上。桜や菜の花が咲き誇る春の信濃路を駆ける一大イベントを思い思いに楽しんだ。
 
写真グラフ 信毎フロント

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます。
Copyright© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun