フォト×俳句トップ 優秀作品 > ぷかぷかと個性が浮かぶ春の海

ぷかぷかと個性が浮かぶ春の海

松村颯希さん 小布施中学 6月8日掲載

選評

龍安寺の石庭か。まず全体を「春の海」と喩えたところに感服する。春らしい波さえ見えてくる。そこに浮かぶ石にはそれぞれ名が付くが、それを「個性」と表現した作者の感性に驚く。(坊城俊樹)

前の記事 特集トップ 次の記事