フォト×俳句トップ 優秀作品 > 死語となる集団就職昭和の日

死語となる集団就職昭和の日

平出紀花さん 埼玉県戸田市 7月20日掲載

選評

「金の卵」と呼ばれ、集団就職で東京に来た少年少女たち。上野駅が故郷への玄関口で、上野公園の西郷どんは優しく見守っていたに違いない。昭和は遠くなりにけりだ。(中谷吉隆)

前の記事 特集トップ 次の記事