フォト×俳句トップ 優秀作品 > ふり向けば母郷いきなり梅雨明ける

ふり向けば母郷いきなり梅雨明ける

松林和生さん 兵庫県西宮市 8月17日掲載

選評

梅雨期の濁った空では想像もつかない、汚れのない青空と見事な白雲。母の供養に出かけた郷が一気にこの情景を見せた。功徳とはいかなるものかをしみじみ感じている。(中谷吉隆)

前の記事 特集トップ 次の記事