フォト×俳句トップ 優秀作品 > 胸元に紛れる豆や鬼やらひ

胸元に紛れる豆や鬼やらひ

荻原宏祐さん 長野市 3月1日掲載

選評

「そんなに鬼を毛嫌いするなよ」と言っているよう。豆が鬼の分厚い胸に止まっているかだが、跳ね返った豆が女性の胸元に紛れたとも思わせ、悩ましい。(中谷吉隆)

前の記事 特集トップ 次の記事