フォト×俳句トップ 優秀作品 > 短日を駆け上がり来るグリコかな

短日を駆け上がり来るグリコかな

西村美枝さん 長野市 3月8日掲載

選評

夕暮れが早くなる頃、親子はその日溜まりへケンケンパをしながら駆け上がる。「グリコ」は、一粒で300メートル走るとされた懐かしいキャッチフレーズをユーモアとともに入れた。(坊城俊樹)

前の記事 特集トップ 次の記事