フォト×俳句トップ 優秀作品 > マドンナの行方気になる昭和の日

マドンナの行方気になる昭和の日

中立喜広さん 京都府亀岡市 6月21日掲載

選評

煙草屋の看板娘を歌った歌謡曲「煙草屋の娘」は昭和12年発売で、当時18歳の看板娘は存命ならば今年白寿。遠い懐かしい昭和を思わせる味のあるコラボ作。ここのマドンナは何処へ。(中谷吉隆)

前の記事 特集トップ 次の記事

月別 アーカイブ