TOP会社概要本社ビル概要編集製作メディア販売広告事業印刷
会社概要 人と時代をつなぐ

■社是

1. 挙社一丸、民論代表の伝統を持す

2. 真実をたっとび、報道の公正を期す

3. 郷土に立脚、産業文化の興隆を期す

創刊 1873(明治6)年7月5日
資本金 2億円
代表者 小坂壮太郎・代表取締役社長
社員数 455人(15年3月現在)
編集系 211人
営業系 110人
印刷・制作系 102人
総務系・その他 32人
販売部数 約47万8000部(14年10月)
県内占有率 70%
決算内容 ※2014年1−12月期
売上高 196億4,200万円
当期純利益 11億1,500万円

新聞協会賞の受賞
1961年 漢字テレタイプによる新聞製作の完全機械化
1964年 「ヒマラヤ・ギャチュンカン初登頂」報道
1980年 コンピューターによる制作システム「コスモス」
松本本社のレターオフセット輪転機開発
1985年 「新しなの動植物記」の写真報道
1992年 新聞制作システム「ニューコスモス」
1999年 連載企画キャンペーン「介護のあした」
2002年 全社員入力による事務系改革
2005年 新聞制作・多メディア配信システム「コスモスIII(スリー)」
2007年 連載企画キャンペーン「民(たみ)が立つ」
2008年 緊急時紙面制作システム
2009年 画像高品質化技術「新AMスクリーン実用化」
2010年 キャンペーン報道「笑顔のままで 認知症−長寿社会」
2013年 新印刷空調システムの実用化
2014年 キャンペーン報道「温かな手で―出産を支える社会へ」


過去に受賞した新聞協会賞の盾が並ぶ本社ビル10階



前のページへ 次のページへ

信毎ホームページフロントへ

掲載中の記事・写真・イラストの無断転用を禁じます。
Copyright© 信濃毎日新聞 The Shinano Mainichi Shimbun