【お詫びとお知らせ】金子万平の信州そば漫録は現在、2010年12月以降の原稿を掲載しています。それ以前の原稿はご覧いただけませんので、何卒ご了承ください。

最新記事

幻のそば

5月
29

 5月14日、久しぶりに飯山市富倉を訪ねた。新聞に「富倉山菜祭り」が開かれる、という記事を見かけたので、蕎麦を食べるのにもいいかしら、と思いついたのである。  富倉では毎年、11月の第2日曜日のあたりで、「富倉新そば祭り」を開いてきた。それが昨年は中止になり、かわりに飯山駅前の施設で、市内の何カ所かの蕎麦産地が出店した合同のそば祭りが開かれた。人気があったので、長い行列が出来たのだが、中でも「富倉そば」に客が殺到した。簡単には食べられなかったので、私は他の産地の蕎麦を食べたものだった。  この「富倉新そば祭り」は、細かいことは知らないが、どこかで、「山菜祭り(山菜市)」と重なっている催しだ …

全文を読む

2017年5月29日掲載