【お詫びとお知らせ】金子万平の信州そば漫録は現在、2010年12月以降の原稿を掲載しています。それ以前の原稿はご覧いただけませんので、何卒ご了承ください。

最新記事

 久しぶりに訪れた長野市近郊のそば屋で。蕎麦は相変わらず美味だったのだが、ご主人の愛想がよくない。どこか、嫌われているような殺気を感じた、妙な気分だった。私がよそへ行ってこの店の悪口を言いふらしたわけでもないのに...。以前、時々通っていたのが、パタッと行くのをやめたからだろうか。  行かなくなった理由は簡単だ。メニューが豊富になってきて、ふだん食べている大盛りそばが1000円を越えてしまった。これは昼食に簡単には食べに来られないなあ、と迷っているうちに年月が過ぎた、わけである。値上げしてから何度か食べて、そのことは伝えておいた。もう簡単には来られない、と。それが機嫌を損ねたのだろうか... …

全文を読む

2017年4月17日掲載