がんばれ!信州サッカー

ピックアップニュース

 信州大全学教育機構は16日、サッカーJ2松本山雅FCによる初めての寄付講義「地域密着のスポーツプロモーション・ゼミ」を松本市の松本キャンパスで始めた。運営会社の大月弘士社長が初回の講義に立ち、クラブの歴史や理念を話した=写真。  講義は地元のプロサッカーチームの活動を学び、学生の企画力やコミュニケーション力を高める狙い。全学部対象の教養科目で、1年生を中心に20人が受講。学生は講義を通じて、アル …

全文を読む

新着ニュース