がんばれ!信州サッカー

2010年10月アーカイブ

 JFL松本山雅FCへの支援と地域連携を目的とした「後援会」は30日、松本市内で設立総会を開き発足した。会長に松本商工会議所の井上保会頭、名誉会長に松本市の菅谷昭市長を選出。代表発起人で理事長に就任した松本山雅運営会社の山村和永取締役は「クラブは強化、後援会は地域貢献などその他の下支えを担う。行政や …

全文を読む

 県内発の優れたブランドを選考する「信州ブランドアワード2010」の発表・表彰式が29日、塩尻市であり、サッカーJFL(日本フットボールリーグ)の松本山雅フットボールクラブ(松本市)が大賞を受賞した。サポーターや住民らと地元密着でJリーグ昇格を目指し、チームカラーの緑を基調にグッズを統一的に展開、一 …

全文を読む

 JFL後期第12節最終日は24日、各地で5試合を行った。松本山雅FCは浜松市Honda都田サッカー場でホンダFCと対戦、FW石田の2得点と途中出場した今井のゴールで3-0で快勝した。11試合連続黒星なしの5連勝で5位をキープ。勝ち点(勝利3、引き分け1、敗戦0)を48に伸ばし、Jリーグ入会要件の4 …

全文を読む

 JFL松本山雅FCを運営する株式会社への出資を目的とした「持ち株会」は24日、松本市内のホテルで第1回の理事会と総会を開き、発足した。出資目標を3千万円とし、1口5万円で1人当たり最大19口(95万円)を拠出できる。株主総会の議決権は理事長に委任。会員を11月3日から募集する。  持ち株会の名称は …

全文を読む

 松本市は22日、サッカーJFLの松本山雅FCを運営する株式会社(大月弘士社長)に出資する意向を明らかにした。坪田明男副市長が、松本山雅のJリーグ入会審査で市役所を訪れたJリーグ側に伝えた。実現すれば、県内でプロ選手が所属するスポーツクラブ運営会社に自治体が出資する初めてのケースとなる。  坪田副市 …

全文を読む

 第46回全国社会人サッカー選手権最終日は20日、山口県下関市陸上競技場で決勝と3位決定戦を行い、AC長野パルセイロは決勝でカマタマーレ讃岐(香川)に0-2で敗れ、2年ぶりの優勝はならなかった。3位決定戦はSC相模原(神奈川)が福島ユナイテッドFCに5-1で勝った。  AC長野は前半を優勢に進めたが …

全文を読む

 サッカーのJFL昇格を懸けて11月21日から始まる全国地域リーグ決勝大会1次ラウンドの組み合わせが20日、決まった。2年ぶり4度目の挑戦となるAC長野パルセイロは高知市で戦うCグループに入り、カマタマーレ讃岐(香川)福島ユナイテッドFC(福島)さいたまSC(埼玉)と同組になった。  1次ラウンドは …

全文を読む

AC長野

AC長野、決勝へ進出 辛くも延長制す

2010年10月20日掲載

 第46回全国社会人サッカー選手権第4日は19日、山口市山口きらら博記念公園で準決勝2試合を行った。AC長野パルセイロは福島ユナイテッドFCに延長の末に4-2で勝利。もう1試合はカマタマーレ讃岐(香川)が2-0でSC相模原(神奈川)を下した。AC長野は20日の決勝で2年ぶりの優勝を懸けて讃岐と対戦す …

全文を読む

AC長野

AC長野4強入り 全国社会人サッカー

2010年10月19日掲載

 第46回全国社会人サッカー選手権第3日は18日、山口市山口きらら博記念公園などで準々決勝4試合を行った。AC長野パルセイロは新日鉄大分と対戦、延長の末に1-0で勝った。  前後半80分間を戦い得点できなかったAC長野は延長前半12分、CKのこぼれ球をゴール前に残っていたDF本城が決めて先制。安定し …

全文を読む

 第46回全国社会人サッカー選手権第2日は17日、山口市山口きらら博記念公園などで2回戦8試合を行った。AC長野パルセイロは延長の末にラランジャ京都を2-1で下し、準々決勝進出を決めた。  試合は40分ハーフ。AC長野は前半28分に先制点を許すと、38分にはDF大島が2度目の警告で退場。苦しい展開だ …

全文を読む

1  2
« 10年9月 | メインページ | アーカイブ | 10年11月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外