がんばれ!信州サッカー

薩川了洋監督

 来季からJFLに参戦するAC長野パルセイロは28日、薩川了洋監督(38)が来季も続投することで基本合意したと発表した。契約内容の細部を詰めた上で年明けにも正式契約を結ぶ。
 静岡県出身の薩川監督は2008年にAC長野のコーチに就任。今季から監督として指揮を任されると、北信越リーグ1部を2年ぶりに制し、全国地域リーグ決勝大会2位でチームをJFL昇格に導いた。現役時代はDFとしてJリーグの横浜フリューゲルスと柏レイソルで活躍した。
 薩川監督が持っている指導者資格は日本サッカー協会の公認B級コーチライセンス。JFLによると、JFLの監督を務めるためにはA級ライセンスが必要だが、取得には一定の猶予期間がある上、優先的に取得できる仕組みもあり、薩川監督がこのままJFLで指揮を執ることに問題はない。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外