がんばれ!信州サッカー

2011年4月アーカイブ

 日本フットボールリーグ(JFL)松本山雅FCの鉄戸裕史選手(28)と塩沢勝吾選手(28)が、30日に松本市のアルウィンで開かれるAC長野パルセイロ戦を皮切りに、ホーム試合に小中学生と保護者5組を招く。小学校低学年で不登校を経験した鉄戸選手が、不登校の男子中学生からファンレターをもらったのがきっかけ …

全文を読む

 JFLは24日、各地で「開幕戦」となる前期第7節の残り5試合を行った。今季から参戦するAC長野パルセイロは長野市南長野運動公園にジェフリザーブズ(千葉)を迎え、4-0で初勝利を挙げた。参戦2年目の松本山雅FCは松本市アルウィンでブラウブリッツ秋田と対戦し、1-2で逆転負けした。  AC長野は前半2 …

全文を読む

 日本フットボールリーグ(JFL)の松本山雅FCは、24日の開幕戦(対ブラウブリッツ秋田、松本市アルウィン)で、選手のスパイクシューズなどが当たるチャリティー抽選会を開く。売上金は日本サッカー協会を通じて、東日本大震災の被災地や県北部地震で被災した下水内郡栄村などに寄付する。  全23選手や吉沢英生 …

全文を読む

AC長野

AC長野が開幕前最後の練習試合

2011年4月17日掲載

 JFLのAC長野パルセイロは16日、長野市の千曲川リバーフロントスポーツガーデンで関東大学リーグ2部の日体大と練習試合をした。24日の開幕戦前に予定している最後の対外試合。45分×3回で行い、4-2で勝った。  AC長野は1回目4分、DF野沢のクロスにFW冨岡が頭から飛び込んで合わせ先制。しかし、 …

全文を読む

 JFLの松本山雅FCは14日、静岡県磐田市でJ1磐田と45分ハーフの練習試合を行い、1-4で敗れた。前半は0-2、互いに選手を入れ替えた後半は木村が得点したものの1-2だった。  主力主体で臨んだ前半の2失点が重かった。最初の失点は3分。選手が負傷でピッチ外に出て相手より一人多い状況だったが、サイ …

全文を読む

山雅

松本山雅FC J2富山に2-0

2011年4月10日掲載

 JFLの松本山雅FCは9日、富山市の北陸電力総合運動公園でJ2富山と45分ハーフの練習試合を行い、2-0で勝った。  松本山雅はFW木島良が左脚のけがで欠場し、木島徹、塩沢の2トップ。MF北村と渡辺を中心に両サイドを広く使いながら攻撃を仕掛けた。前半16分、木島徹からパスを中央左で受けたMF弦巻の …

全文を読む

 サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)に参戦するAC長野パルセイロは9日、東日本大震災と県北部地震の被災地復興支援試合を長野市南長野運動公園で行った。同じJFLのアルテ高崎(群馬)を相手に迎え、県北部地震で被災した下水内郡栄村の小中学生を招待。試合後には両チームの選手らが、来場者から義援金を募 …

全文を読む

 AC長野パルセイロは9日、県北部地震で被災した下水内郡栄村の小中学生16人を長野市南長野運動公園に招き、サッカー教室を開いた。東日本大震災を含めた被災地の復興支援試合に合わせて企画した。  選手と子どもたちは鬼ごっこを組み入れた準備運動で体を温めた後、キックベースやミニ試合などで触れ合った。栄村に …

全文を読む

 サッカーの日本フットボールリーグ(JFL)は5日、東日本大震災の影響を考慮して前期第1節(開幕戦)から同第6節までの全日程を延期した今季リーグ戦について、23、24日の同第7節から実施すると発表した。  県勢の松本山雅FCとAC長野パルセイロは、ともに24日が県内での「開幕戦」となった。松本山雅は …

全文を読む

 東日本大震災と県北部地震の復興支援を目的としたサッカーJFLの松本山雅FCとJ2のFC東京とのチャリティーマッチが3日、松本市アルウィンで行われた。1万98人が観戦。サポーターは「ともにがんばろう!日本」などと書かれた横断幕を何枚も掲げ、喪章を着けた両チームの選手が観客とともに犠牲者に黙とうをささ …

全文を読む

1  2
« 11年3月 | メインページ | アーカイブ | 11年5月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外