がんばれ!信州サッカー

2011年12月アーカイブ

 JFL松本山雅FCは29日、J2千葉のMF益山司(21)が期限付きで加入すると発表した。  岐阜県出身の益山は岐阜工高から2008年に千葉に入団。10年にはJ2大分に期限付き移籍し、11年に千葉に復帰した。4年間でJ1計6試合、J2計12試合に出場した。180センチ、68キロ。 …

全文を読む

 JFL松本山雅FCは28日、J1神戸のMF楠瀬章仁(25)の完全移籍による獲得を発表した。高知県出身の楠瀬は、高知小津高から流通経済大を経て、2009年に神戸に入団。3年間でリーグ戦9試合に出場した。  またMF弦巻健人、MF大橋正博の2選手と契約更新も発表した。来季の契約が決まっていないのは、来 …

全文を読む

山雅

松本山雅に3選手が加入

2011年12月28日掲載

 JFL松本山雅FCは27日、J2東京VのDF吉田正樹(27)の完全移籍による獲得と、J2岡山のMF喜山康平(23)とFW久木田紳吾(23)の期限付き移籍による加入を発表した。  吉田は新潟県出身。前橋育英高(群馬)から法大を経て、2008年にJ2横浜FCに入団。2年間で計56試合に出場し、10年に …

全文を読む

山雅

松本山雅、18選手と契約更新

2011年12月27日掲載

 JFL松本山雅FCは26日、今季ベストイレブンを受賞した飯田真輝ら18選手と契約を更新したと発表した。上松町出身の今井昌太はチーム最長の在籍6年目になる。今回発表しなかった弦巻健人、木島徹也、宮田直樹、大橋正博、船山貴之の5選手は交渉中という。  契約更新選手は次の通り。  ▽GK 石川扶、白井裕 …

全文を読む

 サッカーの松本山雅FC(松本市)のJリーグ2部(J2)昇格を記念して23日、写真展「山雅ミュージアム2011」が東筑摩郡山形村の商業施設アイシティ21で始まった。会場では、昇格記念グッズの販売も合わせて始まり、朝から大勢のサポーターが行列をつくった。  J2昇格を示す柄のタオルマフラー(2千枚) …

全文を読む

 JFLの松本山雅FCは21日、松本市営サッカー場で今季最後の練習をした。監督交代、チームメートだった松田直樹さんの死、J2昇格決定などさまざまな出来事があったシーズンを終えた。  約2時間の練習は、蓄積した疲労を取り除くための軽めの内容。後半のミニゲームもリラックスした雰囲気で、時折歓声や笑い声も …

全文を読む

 Jリーグは19日の理事会で、JFLのAC長野パルセイロによるJリーグ準加盟申請を11月30日付で受理した。Jリーグ側から連絡を受けたAC長野が発表した。今後はJリーグによる現地視察やヒアリングなどを経て、年明けのJリーグ理事会で準加盟を承認するかどうか審議される。承認されれば、AC長野はJ2入りに …

全文を読む

 サッカーJ2昇格を決めた松本山雅FCの後援会下部組織で、ホーム試合の運営などをボランティアで支える「チームバモス」(田中恵介代表)は18日、来季に向けたボランティアの説明会を松本市のアルウィンで開いた=写真。県内外から6人が参加。来季はホーム試合が四つ増えて21試合になるため、バモスは今季の登録者 …

全文を読む

 「最後までよく頑張った」。富山市内で17日にあったサッカー天皇杯4回戦、松本山雅FCと横浜F・マリノスの試合。国内最高峰のJ1(Jリーグ1部)に所属する強豪を相手に、懸命にボールを追い掛けた松本山雅の選手たちを県内からの大勢のサポーターたちがたたえた。  早朝出発のバスツアーなどで駆け付けた松本山 …

全文を読む

 サッカーの第91回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は17日、各地で4回戦の7試合を行った。長野県勢初のベスト8進出を目指した松本山雅FCはJ1の横浜Mと富山県総合運動公園陸上競技場で対戦、シュート3本に抑え込まれ0―4で敗れた。松本山雅の敗退で、Jリーグ …

全文を読む

1  2  3  4
« 11年11月 | メインページ | アーカイブ | 12年1月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外