がんばれ!信州サッカー

2013年6月アーカイブ

 JFL第18節第1日は29日、長野市南長野運動公園でAC長野パルセイロ―藤枝MYFCの1試合を行い、AC長野は0―0で引き分けた。連続無敗を10に伸ばしたものの、今季初めて無得点に終わり3連勝を逃した。勝ち点は1上積みして38。  AC長野は前半立ち上がりを除いて攻撃が停滞。自陣でブロックをつくる …

全文を読む

 これからも共に進もう―。サッカーJ2松本山雅FCは、29日に松本市のアルウィンで開いた横浜FC戦で、現チーム名になってホーム試合通算100回目を迎えた。試合は惜しくも0―1で敗れたが、入場者数は1万4614人で過去最多に。試合前に歴代OB選手たちが登場し歩みを振り返った。Jリーグを目指して本格始動 …

全文を読む

 J2第21節は29日、各地で11試合を行い、松本市アルウィンに横浜FCを迎えた松本山雅FCは試合終了直前に失点し、0―1で敗れた。J2昇格後初の3連敗で勝ち点は26のまま。13位だった順位は14位に後退した。  松本山雅は、岩沼が初めて左ウイングバックに入る布陣。尹誠悦(ユン・ソンヨル)が12試合 …

全文を読む

 サッカーJ2松本山雅FCの運営会社の大月弘士社長と加藤善之ゼネラルマネジャー(GM)が28日、松本市役所に菅谷昭市長を訪ね、市が整備する練習場に、クラブハウスを隣接して建設するよう要望した。この日、同社は建設費などは同社側が負担するとし、今後、財源を補うための寄付などを経済界や市民に働き掛けると説 …

全文を読む

 サッカーJ2松本山雅FCは、29日に今季リーグ戦42試合の折り返し点となる21試合目を迎える。Jリーグに加わって1年半、後援会支部が相次いでつくられ、クラブ側もホームタウンとなった地域で活発に貢献活動をするようになった。一方、松本市のアルウィンで開くホーム試合の平均観客数は目標に届いておらず、クラ …

全文を読む

 JFL第17節最終日は23日、各地で6試合を行った。AC長野パルセイロは東京都町田市立陸上競技場で町田ゼルビアと対戦し、4―0で快勝した。2連勝で勝ち点37。相模原に1―0で勝った首位の讃岐と同じ勝ち点ながら得失点差で及ばず、AC長野の順位は2位のまま。讃岐は天皇杯全日本選手権への出場権を得た。 …

全文を読む

 J2第20節は22日、各地で11試合を行い、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形でモンテディオ山形と対戦した松本山雅FCは1―4で敗れた。松本山雅の4失点はJ2昇格後、最多。勝ち点26のままで、11位から13位に後退した。  松本山雅は、腰痛の野沢に代わり白井が7試合ぶりに先発。開始早々のチャン …

全文を読む

 県フットサル連盟は7月、18歳以下の選手による「U―18県リーグ」を発足させる。現在、高校5チーム、クラブ2チームの計7チームから参加申し込みがあり、今月23日には運営方法などを確認するプレ大会を東筑摩郡筑北村で実施する。  社会人は全国リーグのFリーグを頂点に北信越リーグや県リーグが整備されてい …

全文を読む

 サッカーJ2松本山雅FCと日本フットボールリーグ(JFL)AC長野パルセイロで、それぞれアンバサダー(大使)を務める柿本倫明(みちあき)さん(35)と土橋(どばし)宏由樹さん(35)が16日、松本市内で開いた35歳以上のサッカー大会北信越予選会に、県代表「セレソン長野」の選手として出場した。2人が …

全文を読む

AC長野

AC長野 焦らず決勝弾 福島に1-0

2013年6月16日掲載

 JFL第16節第1日は15日、各地で4試合を行った。AC長野パルセイロは長野市南長野運動公園で福島ユナイテッドと対戦し、1―0で勝った。AC長野は8戦連続無敗で勝ち点34。同34で首位のカマタマーレ讃岐は16日に同28で3位の町田ゼルビアと対戦する。  AC長野は序盤からゲームを支配した。特に前半 …

全文を読む

1  2  3
« 13年5月 | メインページ | アーカイブ | 13年7月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外