がんばれ!信州サッカー

2014年3月アーカイブ

 サッカーJ2松本山雅FCのサポーター組織「ウルトラスマツモト」が今季、松本市のアルウィンで、J1昇格に向け、応援の盛り上げ方を工夫している。北信越リーグや日本フットボールリーグ(JFL)時代に昇格を願って歌っていた応援歌を復活させたほか、応援のリーダー役をゴール裏スタンドに広範囲に配置し、ホーム試 …

全文を読む

山雅

山雅、4失点 今季初黒星 

2014年3月31日掲載

 J2第5節は30日、各地で11試合を行った。松本山雅FCは松本市アルウィンで湘南ベルマーレと対戦し、1―4で敗れた。松本山雅は今季初黒星。ホーム初勝利は第8節以降に持ち越しとなった。勝ち点10は変わらず、順位を2位から3位に下げた。逆に湘南は開幕5連勝で首位をキープした。  松本山雅は前節と同じ先 …

全文を読む

J3第4節は30日、各地で5試合を行った。AC長野パルセイロは佐久総合運動公園陸上競技場で藤枝MYFCと対戦、1―4で今季初黒星を喫した。ホームでの4失点は2011年のJFL昇格以降、ワースト。成績は2勝1分け1敗となり、順位を3位から6位に下げた。  試合はAC長野が前半だけで3失点。4点は全て大 …

全文を読む

 サッカーJ2松本山雅FCの運営会社は、今季から無料で運行するアルウィン(松本市)へのシャトルバスについて、30日の湘南ベルマーレ戦の複合商業施設「アイシティ21」(東筑摩郡山形村)発のバスの運行時間を変更する。試合開始は前回16日と同じ午後1時から。今回のバスの運行は午前11時半からで、前回より始 …

全文を読む

 安曇野市のJR大糸線豊科、穂高両駅前通りと周辺の商店街に、サッカーJ2松本山雅FCの応援旗が飾られている。松本山雅の運営会社が呼び掛け、地元商店主の団体が16日のホーム開幕戦前後に掲げた。ホームタウンの一つの安曇野市で応援を盛り上げていく狙いだ。  豊科では豊科商店連合会が縦30センチ、横44セン …

全文を読む

 J3第3節は23日、各地で6試合を行った。AC長野パルセイロは佐久市の佐久総合運動公園陸上競技場でツエーゲン金沢に2―1で勝ち、今季初の県内ホーム試合を白星で飾った。AC長野は2勝1分け。勝ち点で首位の盛岡、2位の琉球と並び、得失点差で3位。  AC長野は序盤、金沢との主導権争いでペースを握れず、 …

全文を読む

 J2第4節は22日、各地で11試合を行った。松本山雅FCは香川県丸亀市の丸亀競技場でカマタマーレ讃岐と対戦し、5―0で大勝した。松本山雅は2試合ぶりの勝利で3勝1分けの勝ち点10とし、2位をキープ。次節は開幕4連勝で首位を走る湘南ベルマーレを松本市アルウィンに迎える。  松本山雅は故障のサビアがメ …

全文を読む

 J2松本山雅FCは20日、GK永井堅梧(19)がU―21(21歳以下)日本代表候補合宿(24〜26日・東京)の参加メンバーに選ばれたと発表した。U―21日本代表は2016年リオデジャネイロ五輪代表の土台となるチーム。永井は昨年8月にU―19日本代表の一員としてアルクディア国際ユーストーナメント(ス …

全文を読む

 J2第3節は16日、各地で11試合を行った。松本山雅FCは松本市アルウィンでのホーム開幕戦でV・ファーレン長崎と対戦し、0―0で引き分けた。劣勢の展開を無失点で耐えたものの、開幕からの連勝は2で止まった。  松本山雅は開幕2試合は固定していた先発メンバーを変更し、守備での対人プレーと高さを考慮して …

全文を読む

 「今年こそJ1へ」―。サッカーのJリーグ2部(J2)松本山雅FCが16日、松本市のアルウィンで迎えた今季ホーム開幕戦。昨季7位と、J1昇格を争うプレーオフ進出を惜しくも逃した山雅への期待は高く、サポーターら1万4048人が来場し、大声援で選手たちを後押しした。  スタジアム周辺は、試合が始まる午後 …

全文を読む

1  2  3  4
« 14年2月 | メインページ | アーカイブ | 14年4月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外