がんばれ!信州サッカー

2014年5月アーカイブ

 J2松本山雅FCは27日、MF岩間雄大(28)が左眼窩(がんか)底骨折で全治約3週間と診断されたと発表した。左アキレスけん断裂で全治5カ月のFW塩沢勝吾(31)に続く主力の故障離脱。夏場の厳しい戦いを控えた時期に中心選手を相次いで欠く事態になった。  岩間は24日に松本市アルウィンで行った第15節 …

全文を読む

 長野銀行(松本市)は、サッカーJ2松本山雅FCの運営会社に活動資金として50万円を寄付した。預金総額の0・01%相当額(上限50万円)を同チームに寄付するキャンペーン「応援定期預金」を3、4月に実施し、約60億円の預金が集まった。  長野銀行は、チームのスポンサーになった2010年に応援定期預金の …

全文を読む

山雅

山雅の後援会、山形支部発足

2014年5月27日掲載

 サッカーJ2松本山雅FCを支援する山雅後援会(松本市)の山形支部が26日発足し、山形村のアイシティ21で式典が開かれた。百瀬久・山形村長や村民有志の会員など約30人が参加して祝った。地域支部発足は上田、塩尻、南信州、安曇野に続き5番目。  山雅後援会の井上保会長(松本商工会議所会頭)は「(ホームの …

全文を読む

 J3第13節は25日、各地で5試合を行った。AC長野パルセイロは沖縄市内でFC琉球と対戦、2―0で勝った。AC長野は2連勝で9試合負けなし。AC長野は勝ち点26とし、金沢を抜いて今季初めて2位に浮上した。町田との勝ち点差2は変わらない。  前半は琉球の守りが堅く、AC長野本来のテンポの良いパス回し …

全文を読む

 サッカー女子国内2部のチャレンジリーグ第8節は25日、各地で8試合を行った。5位のAC長野パルセイロ・レディースは佐久市佐久総合運動公園陸上競技場で最下位(16位)のセレッソ大阪堺レディースと対戦。後半に5得点し、7―2で大勝した。勝ち点を16(5勝1分け2敗)に伸ばし、4位に上がった。  AC長 …

全文を読む

山雅

山雅、石川で金沢と練習試合

2014年5月26日掲載

 J2松本山雅FCは25日、石川県能美市でJ3金沢と練習試合をした。24日の磐田戦で先発しなかった選手によるチームで45分ハーフで行い、1―0、1―0だった。  松本山雅の得点者は前半5分の先制点が玉林、後半24分の追加点が和田。大学生以外の相手との練習試合は4月6日にJ2湘南と行って以来で、会場確 …

全文を読む

 24日に松本市のアルウィンで開いたサッカーJ2松本山雅FCとジュビロ磐田の一戦。今季初のナイトゲームで、2位の磐田と3位の山雅の対戦とあって今季最多の1万5597人が詰めかけた。白熱した試合にスタンドは大盛り上がりだった。【29面参照】  磐田のホームタウン磐田市と駒ケ根市は、伝説「霊犬早太郎(は …

全文を読む

 J2第15節は24日、各地で9試合を行った。松本山雅FCは松本市アルウィンでジュビロ磐田と対戦し、2―1で競り勝った。5試合連続負けなしで勝ち点を30に積み上げた。順位は3位のままだが、勝ち点で2位磐田に並んだ。  松本山雅は、サビアに代わった塩沢が5試合ぶりに先発出場。組織的な守備で磐田の攻撃を …

全文を読む

 サッカーJ2松本山雅FCは、松本市在住の漫画家高橋ヒロシさんと共同で企画したグッズを販売する。高橋さんの人気漫画で、実写の映画作品もある「クローズ」の主人公「坊屋春道(ぼうやはるみち)」をデザインしたポスターなど3点。  クローズは若者の青春を描いた少年漫画。グッズは、山雅のファン層の拡大につなげ …

全文を読む

 J3のAC長野パルセイロは23日、元日本代表MF伊東輝悦が右ハムストリング(太もも裏)肉離れで全治6〜8週間と診断された、と発表した。21日の練習中に負傷、22日に長野市内の病院で診察を受けた。  今季加入した伊東は3試合に先発出場、4試合で途中出場している。

1  2  3
« 14年4月 | メインページ | アーカイブ | 14年6月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外