がんばれ!信州サッカー

2014年10月アーカイブ

 サッカーJ2松本山雅FCがJ1昇格を懸けて11月1日に対戦するアビスパ福岡の運営会社は、試合会場のレベルファイブスタジアム(福岡市、2万2千人収容)に松本山雅サポーター分として、最大2千席を確保する。ビジター自由席の前売り券の販売数は29日時点で、昨年4月の松本山雅戦の2倍以上に当たる約800枚。 …

全文を読む

 J2松本山雅FCは第39節の11月1日、福岡市のレベルファイブスタジアムでアビスパ福岡と対戦する。勝ち点74で2位の松本山雅は、3位磐田、4位北九州(ともに勝ち点64)に勝ち点差10をつけて残り4試合。12位福岡とのアウェー戦は、勝てば来季J1へ自動昇格となる今季の2位が確定する大一番となる。   …

全文を読む

 J3のAC長野パルセイロは第30節第1日の11月1日、静岡県袋井市のエコパスタジアムで藤枝MYFCと対戦する。2位のAC長野は勝ち点59、首位金沢(勝ち点63)と4差で残りは4試合。逆転優勝を目指して負けられない一戦となる。  J3は1位が来季J2へ自動昇格、2位がJ2との入れ替え戦出場となる。金 …

全文を読む

 岡谷市内の会社経営者らで作るNPO法人「維新塾」メンバーで、サッカーJ2松本山雅FCを応援する有志10人が、同FCの支援者でつくる「山雅後援会」(松本市)の地域支部を、岡谷市を拠点として設立しようと準備している。諏訪地方では初。11月中に後援会に設立を打診する。PR活動などを通じ、クラブや地域への …

全文を読む

 福岡まで声援を送り、歴史的瞬間を見届けよう―。サッカーJ2松本山雅FCが勝つとJ1への自動昇格が決まる11月1日のアビスパ福岡戦(会場・福岡市のレベルファイブスタジアム)に向け、各地で観戦イベントや必勝祈願が計画されている。  松本山雅FCを支援する「山雅後援会」の塩尻支部は、塩尻市中心部の商業施 …

全文を読む

 サッカーJリーグ2部(J2)の2位松本山雅FCは26日、松本市アルウィンでカターレ富山と対戦し、2―1で競り勝った。松本山雅の勝ち点は74となり、3位ジュビロ磐田、得失点差で4位のギラヴァンツ北九州(ともに勝ち点64)との勝ち点差を10とした。リーグ戦は残り4試合。11月1日に福岡市でアビスパ福岡 …

全文を読む

 J2第38節は26日、各地で11試合を行った。松本山雅FCは松本市アルウィンでカターレ富山と対戦して勝ち、勝ち点を74に伸ばした。2位松本山雅とJ1自動昇格枠(2位)を争う3位磐田は京都と引き分けて勝ち点64。松本山雅は磐田との勝ち点差を10に広げ、早ければ次節にも2位が確定する。4位北九州は岐阜 …

全文を読む

 松本市のアルウィンで26日行われたサッカーJ2の試合で、カターレ富山に2―1で勝利した松本山雅FCは、J1昇格に大きく前進した。次週、福岡市で行われるアビスパ福岡戦の結果次第では自動昇格が決まる。この日の勝利を祝ったサポーターからは「次で決めてほしい」という声が上がった。  富山は現在J2最下位と …

全文を読む

 J2松本山雅FCは第38節の26日、松本市アルウィンでカターレ富山と対戦する。2位の松本山雅は前節の京都戦で引き分けて勝ち点71とし、J1昇格プレーオフ出場圏(3〜6位)となる今季の5位以内を確定させた。次の標的はJ1自動昇格枠の2位確保で、最下位の富山を破って目標に近づきたい。  ただ、富山には …

全文を読む

 サッカーJ2松本山雅FCの課題や将来像をサポーター、自治体、企業などが話し合う第2回「山雅ドリームサミット」が29日、松本市中央1のMウイングで開かれる。参加者を募っている。  9月に開かれた初回では、山雅の運営会社から昨季のJ1、J2のクラブの収入や山雅の現状が説明された。今回は「松本山雅FCを …

全文を読む

1  2  3  4
« 14年9月 | メインページ | アーカイブ | 14年11月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外