がんばれ!信州サッカー

2015年11月アーカイブ

 サッカー松本山雅FCによるJ1初参戦で、今季の県内への経済波及効果は54億5200万円に上ったとの分析結果を、民間シンクタンクのNPO法人「SCOP(スコップ)」(松本市)がまとめたことが29日分かった。J1昇格決定直後の昨年11月に同法人が出した試算を11億6千万円上回った。SCOPは「新規の山 …

全文を読む

山雅

山雅、金沢と練習試合

2015年11月30日掲載

 サッカーJ1の松本山雅FCは29日、J2に降格する来季は同じ舞台で戦うツエーゲン金沢と松本市内で練習試合をした。45分ハーフで行い、0―0だった。  松本山雅は今月22日に行ったJ1第2ステージ第17節をもって今季の公式戦を終えているが、公式戦への出場機会が少なかった選手の強化や、来季の始動に向け …

全文を読む

 AC長野パルセイロは28日、ホームの長野市の南長野運動公園総合球技場でファン感謝イベントを開いた。トップチーム(J3)27選手、レディースチーム(なでしこリーグ2部)24選手と、サポーターら約1300人が参加。サイン会やプレゼント抽選会があった。  抽選会では選手が、使用したスパイクなどを出品。選 …

全文を読む

 サッカーJ1松本山雅FC運営会社は27日、J2で戦う来季のホーム試合の観戦チケットの価格などを決めた。過剰な席取りを減らすため、バックスタンドのA席を指定席にし、大人の前売りを4千円、当日を4500円にそれぞれ500円値上げする。ほかの席の価格は、J1復帰に向けて「土台作りには収入維持が必要」(運 …

全文を読む

 松本山雅FC運営会社の神田文之社長は27日、信濃毎日新聞の取材に応じ、今季の営業収益(売上高)はスポンサーの広告料収入や入場者数増による収入増で昨季(11億8500万円)を大幅に上回り、20億円を超える見通しと明らかにした。来季はJ1で戦える基盤を整え、できるだけ早くJ1復帰を目指すとした。  神 …

全文を読む

AC長野

AC長野、7選手が退団 伊東・大橋ら

2015年11月28日掲載

 サッカーJ3のAC長野パルセイロは27日、契約満了に伴い元日本代表MFの伊東輝悦(41)ら7選手と来季の契約を更新しないと発表した。  伊東は1996年アトランタ五輪でブラジル代表を破る得点を挙げ、「マイアミの奇跡」を演じた。J1通算出場517試合は、現在もフィールドプレーヤー最多。2014年にA …

全文を読む

 信濃毎日新聞社は、サッカーJ1に今季初参戦した松本山雅FCの1年間の歩みを振り返る記念写真集「J1元年!松本山雅2015全記録」を発売する。27日から、松本山雅のホームタウンの松本市を中心とした中信地方から順次店頭に並べ、30日にかけて県内全域に広げる。  3月に開幕し、今月22日に最終戦を終えた …

全文を読む

 サッカーJ1に今季初参戦した松本山雅FCの反町康治監督(51)のトークショー(信越放送主催、信濃毎日新聞社共催)が12月15日、松本市のまつもと市民芸術館で開かれる。来季はJ2に舞台を移すが、チームの指揮を続ける反町監督が今季を振り返る。  毎シーズン後に開き、4回目。昨年は、映像やデータを交えて …

全文を読む

山雅

山雅、塩沢と契約更新せず

2015年11月27日掲載

 サッカーJ1の松本山雅FCが、上田市真田町出身のFW塩沢勝吾(33)と来季の契約を更新しないことが26日、分かった。クラブ側はこれまでも、現役引退後は教員になる目標を持っている塩沢を支援する意向を伝えている。塩沢は来季も現役続行の希望を持っており、他クラブでの現役続行がかなわなかった場合、進路につ …

全文を読む

AC長野

村山が退団 AC長野レディース

2015年11月27日掲載

 AC長野パルセイロは26日、レディースチームのMF村山友梨(26)が退団すると発表した。

1  2  3  4  5  6
« 15年10月 | メインページ | アーカイブ | 15年12月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外