がんばれ!信州サッカー

 サッカーJ2松本山雅のDF田中隼磨(34)が23日までに、6月に手術を受けた右目網膜剥離が完治したことを自身のブログで明らかにした。「横浜市内の病院で、手術した右眼の検査と診察で、完治したという診断を先生から受けました」と報告し、復帰への意欲を示した。
 田中は今月1日からウオーキングや腹背筋など体幹を鍛える練習を再開していた。今後は、試合出場を目指して練習の強度を徐々に上げていくことになる。
 「またサッカーが出来る喜びを感じながら、より強くなって元気で闘ってる姿をピッチの上でみんなに魅せられるように頑張りますので応援よろしくお願いします」とブログに書き込んだ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外