がんばれ!信州サッカー

2017年1月アーカイブ

 韓国の慶南FCに所属していた昨季終盤、同国内クラブからのオファーもあった中で、松本山雅への移籍を決めた。「鳥栖でプレーしていた時のいい思い出があり、日本は自分に合っていた。日本選手とは仲が良く、生活を助けてもらったので」と説明する。  漢陽大在学中に鳥栖の練習に参加し、実力が認められて2010年に …

全文を読む

 サッカーJ2の松本山雅は29日、1次キャンプ地の静岡県御殿場市で産業能率大と35分を3回の練習試合を行った。1回目は0―1、2回目は1―0、3回目は4―1だった。  練習試合は今季2度目。1回目はGKに鈴木、最終ラインに右から橋内、飯田、呂成海(ヨ・ソンヘ)、守備的MFに岡本、岩間、右サイドに星原 …

全文を読む

 湘南をわずか1年で去って松本山雅に戻る決断は「簡単に決められることではなかった。かなり悩みました」。それでもオファーを出してくれた松本山雅の誠意を感じ、「松本のためにできることを最大限やろう」と復帰を決めた。  湘南では昨季、リーグ戦27試合に出場。チームは年間17位に終わり、一昨季の松本山雅に続 …

全文を読む

 サッカーJ3となでしこリーグ1部のAC長野パルセイロは29日、長野市芸術館で新体制発表会を開いた。今季のスローガンを「一体感」とし、トップチームを率いる就任1年目の浅野監督が「優勝してJ2に昇格する」と力強く宣言。レディースチームの本田監督はリーグ戦、カップ戦、皇后杯で「常にトップ3に入るチームに …

全文を読む

 静岡県御殿場市で1次キャンプをしているサッカーJ2松本山雅FCは29日、練習試合を行い、長野県内を含む各地から集まったサポーター約400人が声援を送った。「試合が見られるのを待っていた」「新しく加わった選手も山雅のプレースタイルにマッチしている」...。遠路足を運んだ大勢のサポーターはJ1再昇格に …

全文を読む

 サッカーJ2の松本山雅は28日、1次キャンプ地の静岡県御殿場市で午前に練習した。練習前のミーティングでは、ボールを奪われたら素早く切り替えて守備をすることの重要さを確認。広さが3分の2ほどのピッチを使い、GKを含む8人対8人など実戦形式の練習に取り組んだ。  攻守の切り替えの速さは松本山雅の持ち味 …

全文を読む

 昨季は北九州で副キャプテンを務めたが、チームはJ3に降格。「自分のアシストがもっとあれば残留できたと思っている」と責任を感じていた。そんな時に松本山雅からオファーが届き「練習が厳しいのは有名だったので、個人的にもレベルアップできると思った」と移籍を決めた。  中学時代からG大阪の下部組織で育ち、2 …

全文を読む

 サッカーJ2の松本山雅は27日、1次キャンプ地の静岡県御殿場市などで午前と午後の2部練習を行った。午前はランニング中心のメニューをこなし、午後は戦術ミーティングをしてから15分を2回の紅白戦に取り組んだ。  強風の中で始まった午前練習は、体幹を鍛えてから、フィールドプレーヤーは2分30秒の休息を挟 …

全文を読む

 サッカー王国ブラジル出身の26歳は「子どもの頃から日本でプレーすることが夢だった」と話す。日本に興味を持ったのはアニメの影響で、お気に入りは「幽☆遊☆白書」。日本のテクノロジー(工業技術)にも興味があり、松本山雅からのオファーに快諾した。  ブラジル国内の6クラブに加え、2015年はカザフスタンで …

全文を読む

AC長野

AC長野、2月1日から佐賀キャンプ

2017年1月28日掲載

 サッカーJ3のAC長野パルセイロは27日、2月1日から8日まで佐賀県総合運動場陸上競技場と佐賀市健康運動センターサッカー・ラグビー場で佐賀キャンプを、9日から26日まで和歌山県上富田町の上富田スポーツセンターで和歌山キャンプを行うと発表した。

1  2  3  4  5  6
« 16年12月 | メインページ | アーカイブ | 17年2月 »

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外