がんばれ!信州サッカー

精度の高いキックで攻撃の活性化を狙うMF宮阪

 サッカー明治安田J2第4節は18、19日、各地で11試合が行われる。ホーム開幕戦に臨む13位の松本山雅は19日、松本市のアルウィンで首位タイの千葉と対戦。2012年にJリーグに参入してから初となるホーム開幕戦勝利と、今季初の連勝を目指す。
 松本山雅は前節、岐阜を1―0で下して今季初白星を挙げ、1勝1分け1敗とした。第3節終了時の勝ち点4は昨季と同じ。1失点と粘り強く守っている半面、得点はセットプレーによる1点で、リーグ20位タイにとどまる。
 攻撃についてMF工藤は「徐々に良くなってきている。スピード感を出し、アイデアを擦り合わせてやっていけばもっと良くなる」と前向きだ。相手を崩す動きは見られるようになっており、ゴール前での攻撃陣の奮起に期待がかかる。
 アルゼンチン出身のエスナイデル監督が就任した千葉は2勝1分け。前節はJ1から降格した名古屋に2―0で快勝した。守備ラインの高い設定が特徴的だ。裏の広いスペースをGKがカバーしながら、前線からプレスをかける。守備は失点1と安定している。
 松本山雅は相手守備ラインの裏を狙う攻撃が一つのテーマになりそう。前節で今季チーム初得点を挙げたDF飯田は「どんな形でも点を取らないと勝てない。ホームなので勝ち点3を取りたい」と強い気持ちで臨む。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外