がんばれ!信州サッカー

 松本市で10月に開く初のフルマラソン大会「松本マラソン」の実行委員会は17日、サッカーJ2松本山雅FCの神田文之社長(39)と元選手のスタッフ4人が大会に参加すると発表した。松本を代表するチームとして、当日の走りだけでなく宣伝活動にも協力してもらうという。
 神田社長とアンバサダーの鉄戸裕史さん(34)、営業本部チーフの小沢修一さん(37)、ホームタウン担当の小林陽介さん(33)と片山真人さん(32)が参加する。実行委事務局は松本山雅の関連イベントなどでも大会を紹介し、盛り上げに一役買ってほしいと期待している。
 松本マラソンは市総合体育館前を出発し、県松本平広域公園陸上競技場を目指す42・195キロ。市と信濃毎日新聞社共催。参加申し込みは締め切ったが、ボランティアや沿道で応援する協力団体は随時募っている。問い合わせは同委事務局(電話0263・32・3600)へ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外