がんばれ!信州サッカー

 サッカーJ2松本山雅FCを支援する山雅後援会岡谷支部は23日午後2時から、山雅の元選手2人によるトークショーなどを岡谷市のレイクウォーク岡谷で開く。地域住民が参加できる支部主催イベントは初めて。地元で応援の輪を広げ、市内への誘客につなげる。
 クラブ運営会社ホームタウン担当の片山真人さんと、クラブアンバサダーの鉄戸裕史さんが今季のクラブについて語る。続くじゃんけん大会では、29日にアルウィン(松本市)で行う対カマタマーレ讃岐戦を、今季から設けた「エキサイティングピッチシート」で観戦できるチケットなどが当たる。
 岡谷支部は、岡谷市が山雅のホームタウンになることを目指す検討委員会を1月に設立。イベントは、こうした機運の盛り上げにもつなげたいという。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外