がんばれ!信州サッカー

山形−松本山雅 今季初先発し、後半にヘディングで競り合う松本山雅のFW三島(11)

 サッカー明治安田J2第14節は17日、山形県天童市のNDソフトスタジアム山形などで11試合があり、松本山雅は山形に0―1で敗れた。4試合連続で白星のない松本山雅は5勝4分け5敗の勝ち点19。順位は10位で変わらなかった。山形は6試合ぶりの白星で勝ち点19とし、16位から13位に上がった。
 松本山雅は前節から先発を4人入れ替えた。三島が今季初、志知は12試合ぶりに先発し、田中、高崎、工藤、岩間は今季初めて先発から外れた。ロングボールなどでサイドを起点に攻められた松本山雅は前半24分、自陣左からの低いクロスで失点。後半は工藤を投入して攻撃を活性化させ、山形にいい形をつくらせなかったが、最後までゴールを奪えなかった。
 横浜FCは讃岐を2―1で下して首位に再浮上。福岡は湘南に3―0で快勝して2位に上がり、湘南は首位から3位に後退した。
 第15節は21日で、松本山雅はホームで湘南と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外