がんばれ!信州サッカー

石原選手が監修した定食のチキン南蛮とチョコタルト。初日から次々と注文が入った

 サッカーJ2松本山雅FCのクラブ運営会社が直営する松本市の「喫茶山雅」は11日、選手がプロデュースするメニューを発売した。第1弾は石原崇兆(たかよし)選手(24)の大好物のチキン南蛮定食とチョコタルト。初日からファンが次々と注文して味わった。同選手のメニューは9月10日までの限定で、他の選手のメニューも順次企画する。
 同店が、8月25日にオープン半年を迎えるのに合わせて企画。石原選手に希望を聞き、試食してもらって決めた。
 背番号にちなみ「20バン特製チキン南バン定食」と銘打った1200円(税込み)のセットは、胸肉を使ったチキン南蛮とニンジンなどを入れたタルタルソースの組み合わせ。450円(同)の「石原のちょこっと一休み ちょこタルト」は甘さを控えたクリームを載せた。
 市内の主婦丸山義子さん(42)は「観戦に行けなくてもメニューを通して選手を身近に感じられていい。一緒に食べたいですね」と話した。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外