がんばれ!信州サッカー

AC長野―相模原 後半2分、先制ゴールを決め喜ぶAC長野・萬代(中央)

 サッカーJ3は第22節最終日の10日、長野市の長野Uスタジアムなどで4試合を行った。前節終了時7位のAC長野パルセイロは、10位相模原に1―0で勝ち、2度目の2連勝で5位に浮上した。J2昇格圏内の2位沼津との勝ち点差7は変わらない。

 AC長野はDF西口とGK武田が今季初先発。前半は相模原の堅守にペースを握れなかった。武田は25分、自ら与えたPKを止めた。

 後半2分、萬代が松原の左クロスを頭で決めた。相模原の反撃をセンターバックの寺岡が中心となり無失点に抑えた。完封は3試合連続。

 第23節は16、17日。AC長野は17日、敵地でFC東京U―23と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外