がんばれ!信州サッカー

 サッカーJ3第27節は14〜16日、各地で8試合が行われる。6位のAC長野パルセイロは13位のYS横浜と14日、ニッパツ三ツ沢球技場で対戦し、3試合ぶりの勝利を狙う。AC長野は残り7試合。J2昇格圏内の2位沼津とは勝ち点8差と後がない状況で、負けられない一戦となる。
 AC長野は前節、下位の盛岡に1―1。沼津も引き分け勝ち点差は変わらなかった。昨季のAC長野は残り7試合で2位と勝ち点差7の6位。今季はそれ以上に厳しい状況で、浅野監督は「とにかく1試合ずつ勝って勝ち点3を積み上げていくしかない」と話す。
 AC長野はここ2試合とも先制を許して苦しい展開となった。それだけに総失点数16とリーグ最少失点を誇る守備陣が、相手の攻撃を封じることが欠かせない。総得点数リーグ14位タイ(24点)と低迷する攻撃陣は、サイド攻撃に活路を見いだそうとしている。加えて12日の練習では約1時間をセットプレーに費やした。その成果を出せるか。
 YS横浜はここ7試合連続無敗(5勝2分け)。その7試合で計7得点を挙げているFW辻に警戒が必要だ。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外