がんばれ!信州サッカー

水戸―松本山雅 後半、競り合う松本山雅・飯田(左端)、橋内(左から3人目)ら

 サッカー明治安田J2第35節は第1日の30日、水戸市のケーズデンキスタジアム水戸などで5試合があり、松本山雅は水戸を1―0で下した。2試合ぶりに白星の松本山雅は17勝7分け11敗で勝ち点を58に伸ばし、6位から暫定4位に浮上した。水戸は暫定で11位のまま。
 松本山雅は飯田が2試合ぶりに先発復帰。警告累積で出場停止の山本に代わって石原が10試合ぶりに先発した。前半から優位に展開した松本山雅は29分、高崎がドリブルで前進し、ゴール前に走り込んだ石原がパスを受けて先制。後半の終盤は相手に攻め込まれる時間が増えたが、1点を守り切った。
 首位の湘南は金沢に4―2で勝ち、2連勝した福岡が2位を奪回。長崎は山形と引き分け、連勝が5で途切れて3位に後退した。
 第36節は7、8日。松本山雅は7日、ホームで熊本と対戦する。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外