がんばれ!信州サッカー

福島−AC長野 前半、ヘディングでゴールを狙うAC長野の萬代(左)

 サッカーJ3第25節最終日は1日、福島市のとうほう・みんなのスタジアムなどで6試合が行われた。5位のAC長野パルセイロは10位の福島に0―2で敗れ、7位に後退した。J2昇格圏内の2位の沼津が引き分け、AC長野との勝ち点差は7から8に広がった。
 AC長野は主力の寺岡、松原、三上がけがで外れた。DF内野が7試合ぶり、MF国領が5試合ぶりに先発した。前半6分、福島に先制点を奪われた。41分にも追加点を許し、0―2で折り返した後半、反撃を試みたが、相手の守備を崩しきれず無得点に終わった。
 AC長野の勝ち点は38のまま。4位の富山を下した首位栃木は勝ち点を49に伸ばした。
 第26節は7、8日。残り8試合のAC長野は8日、長野市の長野Uスタジアムに14位の盛岡を迎える。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外