がんばれ!信州サッカー

 サッカーJ3第30節は5日、藤枝総合運動公園サッカー場などで8試合が行われる。勝ち点42で7位のAC長野パルセイロは勝ち点39で8位の藤枝と敵地で対戦する。J2昇格を目指すAC長野は残り5試合。J2昇格圏の2位沼津とは勝ち点差11あり、今節を終えて13以上に開くと昇格の可能性が消滅してしまうだけに、何としても勝利が欲しいところだ。
 AC長野は通算11勝9分け7敗。前節の足踏みで6位から7位に順位を一つ下げた。YS横浜に快勝して迎えた秋田戦だったが、開始1分にオウンゴールで失点し、勢いを生かせなかった。今節はその反省を踏まえ、堅守で無失点に抑えた上で、粘り強くゴールを狙いたい。
 ただ直近4試合で6失点しており、守備の修正が必要。攻撃陣が先制し、相手の出足を止めたい。浅野監督は「勝って次の沼津とのホーム戦を迎えたい」と意気込む。
 藤枝は10勝9分け8敗。総得点数はAC長野より14多い42で、総失点数はAC長野より19多い38。枝本と遠藤の2人で総得点の半分の計21点を挙げている。前回の対戦は藤枝の3―0だった。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外