がんばれ!信州サッカー

讃岐戦に向けて練習する松本山雅の選手

 サッカー明治安田J2第40節は5日、各地で11試合が行われる。勝ち点64で5位の松本山雅は、同37で19位の讃岐と敵地で対戦。前節で3試合ぶりに白星を挙げ5位に浮上した松本山雅は、J1昇格プレーオフ出場圏内をキープするために負けられない試合だ。
 松本山雅は前節、今季3度目となる逆転勝ちで岐阜に2―1の勝利。高崎が初めてFKからゴールを決めるなど、強みのセットプレーを生かして2点を挙げた。一方で、この2試合はCKから失点しており、反省点を修正して引き締めたい。
 讃岐は直近5試合で3分け2敗と白星がない。失点が5試合で計7と目立ち、得点は2にとどまる。J3降格圏内の21位山口とは勝ち点6差となっており、J2残留を決めるために懸命な戦いが続いている。
 松本山雅の反町監督は「的確な補強でチーム力がアップしている。テクニカルな選手が入って、やれることが増えている」と讃岐を分析する。以前は自陣に引いて守り、カウンターを狙う印象があったが、DFアレックスらの加入でボールをしっかり動かせるスタイルになっている。
 前節の前半15分で腰を痛めて途中交代した守備的MF岩間は、今週の練習は元気な姿を見せており、出場は問題なさそうだ。前節でCKからヘディングを決めた守備的MFパウリーニョは「讃岐は上位チームに対して強い印象があり気を付けないといけない。隙を見せない松本山雅らしいスタイルで戦いたい」と話す。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外