がんばれ!信州サッカー

今季のスローガン「一体感GetUp」を示し、壇上に並ぶAC長野の選手たち
新体制発表会で、今季の新ユニホームを披露するAC長野の選手たち

 サッカーJ3となでしこリーグ1部のAC長野パルセイロは20日、新体制発表会を長野市芸術館で開いた。男女両チームがそろい、体調不良のMF東浩史を除く計53選手が出席。今季の目標として、トップチームはJ3優勝によるJ2昇格、レディースチームは3大会(リーグ戦、カップ戦、皇后杯)で優勝争いとそのうち一つのタイトル獲得―を掲げた。
 今季のスローガンとして「一体感GetUp」を発表。クラブ運営会社の堀江三定社長は、「『一体感』の文言は昨年と同じだが、まだ足りないので継続する。さらにはい上がる、目標に駆け上がるという意味を込めた」と説明した。
 会場にはサポーターら約1200人が訪れた。今季の新ユニホーム披露や選手による寸劇を交えたトークショーもあった。

新着ニュース

チーム別ニュース

記事アーカイブ

PDF号外